福岡発!障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクト

チャレキッズお仕事体験2017〜LINEスタンプ制作〜

本格派!パソコンを使ったお仕事体験

様々なお仕事がある中で、需要を伸ばしているのがパソコンを使ったお仕事。
今やパソコンを使わないお仕事の方が少ないのではないかと思うほどです。
今回はそんなPCを使ったお仕事を体験します!
しかも、皆さんも日常的に使っている「LINE」のスタンプ制作のお仕事体験です!

ダウンロード

ダウンロード (1)

ご案内してくださるのは、大分県でIT事業を展開するExistJapanの代表取締役、今長 学さんです。
今長さんは「HapiSta!」というLINEスタンプの制作を障がいのある方々で制作するお仕事を生み出し、広げていらっしゃいます。
今日はそのノウハウを使って、実際に行なっているお仕事の一部を体験します!

DSC_1991

参加してくれたのは3人のチャレキッズたち!それぞれ、発達障がいや精神発達遅延などの症状があります。

 LINEスタンプができるまで

では、LINEスタンプができるまでってどんな流れなんでしょうか?
これにはきちんとした手続きと審査があることを学びました。
すでに商品化されているものやアニメのキャラクターなどはもちろんNG、そんな厳しい審査を経て、登録個数の下限を満たした上で、ようやくスタンプとしての登録が完了するのだそうです。
スクリーンショット 2015-10-07 22.32.49

さぁ、そういうわけ、みんな今日はどんなスタンプを持ってきたのかな??

みんなが持ってきてくれたのは、自分の写真、お気に入りのゲームキャラクター、雑誌に掲載されているアニメキャラクターです。

DSC_1919

DSC_1921

それをどのようにスタンプにするのか?!
早速作業開始です〜!

DSC_1932


まずは切り抜きます、そして大きさを調整して、文字を入れる。その文字も形や色を整える。
簡単にいうとこういう流れになります。

DSC_1934

ムムム。。。なかなかちゃんとした手続きが必要なんだな。。大人の世界だ。。。

ということでみんな初めてのphotoshopというソフトを使って作業を行なっていきます。

images (15)

ダウンロード (2)

操作画面を見るととてもたくさん項目があった難しそう!
でも大丈夫!
今長先生が丁寧に教えてくださいます!

DSC_1953

DSC_1956

DSC_1959

自宅でパソコンを触っているという子供達はとっても飲み込みが早くて、ちょっとのアドバイスでみるみるうちに作業を習得していきます。
「好きなこと」に対する集中力の高さをみせてくれました!

DSC_1964

DSC_1970

どんどんと自分の素材を切り抜いていきます。
作業がわかってくると楽しいんだよね〜♪

DSC_1973

DSC_1976

お母さんも初めて見る画像加工の様子に興味津々です。
DSC_1978

画像の切り抜きと大きさが決まったら、次は文字入れです!
どんなメッセージを込めるか?
それによって使うシーンが決まってきますからね!

完成しました! 

所要時間、およそ1時間。完成したスタンプを早速ラインの画面上で見てみます!

DSC_1981

DSC_1982

DSC_1983

こうやって画面上で見ると、またテンション上がりますよね〜♪

DSC_1988

プリントアウトしてみました〜♪

DSC_1992

DSC_1994

DSC_1995

みんな自分の初めてのスタンプを拡大して嬉しそう!

難しかった作業もあったと思いますが、みんな一様に「面白かった!とのコメント。
嬉しかったです!
最後に今長さんから

「今日皆さんがやってくれた作業は実際に私がお仕事をお願いしている職人さんたちがおこなっている作業です」
「これからますますPCのお仕事は増えて行くと思いますが、今日の作業ができればそれはすぐにお仕事に繋がります」
「もしPCが好きであれば、そこを伸ばせばきっと未来につながると思いますので、ぜひ続けてやってみてください。」
「LINEスタンプに関してLINE Creators Studioというアプリもあるのでやってみてください」

そんなコメントをいただきました♪



最後は記念撮影〜

最後は製作したスタンプを持って記念撮影です。
この体験をさらにバージョンアップしたお仕事体験、また企画します!その時はまたぜひご参加ください。
今長さん、本日はありがとうございました!

DSC_1996

DSC_1998

DSC_2003

関連記事

Comment





Comment