福岡発!障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクト

チャレキッズお仕事体験2017〜西鉄バス運転士

大人気の西鉄バス運転士のお仕事体験

子供達に大人気の「バス運転士」のお仕事。
昨年の体験では、チャレキッズの真剣な眼差しをご覧になった西鉄バスの浦所長のご厚意により、「彼らならできる!」ということで、バスの運転に挑戦させて頂きました。
体験の様子はテレビでも放映され、大きな話題を呼びました。

今年はどんな体験になるんでしょうか〜(^ ^)

参加してくれたのは、4人のチャレキッズたち。

DSC_1675

それぞれ発達障がいや肢体に障がいのある、7歳〜16歳までの男の子です。

まず最初に教官である黒岩さんのレクチャーにより、西鉄バスの運転士のお仕事についてのスライドを見ましたよ。

DSC_1683

DSC_1681

みんな大好きなバスのことなので興味津々。

DSC_1679

そして、ここで本日指導をしてくださる西鉄バス教習所の教官の皆さんをご紹介いただきました!
「よろしくお願いいたします!」
DSC_1691

続いては、運転士の一日の始まり、点呼のやり方、呼気検査のやり方などを体験!
ここではみんな制服と制帽を着させていただき、点呼の体験。
名前と、路線番号、安全運転の宣言などを、大きな声でしっかりと発表出来ました。

DSC_1696

DSC_1702

DSC_1708

DSC_1728

DSC_1717

適性検査に挑戦!

そして、次は運転士さんの能力検査のお部屋へ。
見たことのない検査機器にみんなテンションが上がります。

DSC_1731

DSC_1734

DSC_1735

DSC_1737

視力を測る検査や反射神経を測る検査などありますが、
単なる視力検査ではなく、深度を測る視力検査。暗闇での視力や急に明るくなった時の視力回復の速さを測ります。

早速挑戦です!
これは遠近感(深度)を測る深視力検査です。

DSC_1740

DSC_1741

DSC_1743

止まっている線に対し、遠いところから近くへと動く線が重なる瞬間にスイッチを押します。
この誤差が2cm以内で合格です。
これは、車両が長いバスなどはミラーなどで運転席から最後部のタイヤの位置などの立体の距離感を正確に把握する視力が必要になるからです。

見事に誤差以内でスイッチを押せたお子さんもいて、拍手が!

こちらは暗闇での視力を測ります。
運転していたら、暗闇で運転することもありますし、トンネルの出入りの時の明度の違いで一瞬視力が弱ることもあります。

DSC_1749

そんな時にいかに早く視力が回復するかを測ります。

そして、こちらは、反射神経を見る検査。アクセルを踏んだ状態から、赤になった瞬間、ブレーキを踏み替えます。
その切り替えに何秒かかったかを見ます。

DSC_1752

これらの検査は、これが出来ないとダメ、ということではなく、自身の反射神経や視覚能力を把握することで、苦手な分野に対して備えるためにおこなっています。
具体的な自分の能力を知ることが大切なんですね。

チャレキッズたちも自分ができることを知り、バス運転手への夢が膨らんでいたようでした。

興奮のドライブシミュレーター

続いてはドライブシミュレーター。
みんな車のゲームはしたことがあるかな?
ありま〜す!
ということで、みんなすんなりシミュレーション開始。

DSC_1753

画面上に出てくるのは、福岡の見慣れたあの道やこの道。
あ!ここは、、、3号線の千早付近だ!
なんて声も飛び出しながらのシミュレーションです。
DSC_1755

DSC_1756

DSC_1758

DSC_1761

おかあさんやおとうさんもドライブシミュレーターに挑戦!
結構真剣です。でも、、難しい〜(笑)!

DSC_1765

さ、ドライブシミュレーターのあとはちょっと休憩!
このあとは待ちに待った、実車の運転です!

バスだけではないんです!

前回、実際のバスを運転させていただき、皆驚いたのですが、今回はなんと、
バスの運転だけではないんです。。

「車の運転ができれば、仕事の幅が広がる。実際に車の運転というものがどういうものなのか、本人はもちろん、保護者にも体験してもらいたい」

そんな浦所長のご意向により、今回「普通車の運転」も体験の中に組み込むことになりました。

こちらがその車です!

写真5

運転席のお隣には教官用の座席が!
角度的に見えませんが、助手席にもブレーキが付いています。
これできちんとコントロールしてくれるんですね!

ということで、早速実車させていただきました!!

西鉄1

西鉄3

助手席に教官が、そして後部座席には保護者を乗せての実車体験です。
西鉄4

どのくらいアクセルを踏み込めばどんな風にスピードが出るのか。
安全運転とはどういうものなのか、ブレーキはどのように効くのかなど、教官に教わりながらの運転を体験しました。

いよいよバスの運転に挑戦!

そして、いよいよ、バスの運転です。
運転するバスも教習専用のものです。

西鉄2

早速実車!
DSC_1876

DSC_1881

運転席からの眺めは最高です!
まるでロボットを運転しているみたい!

DSC_1805

DSC_1807

チャレキッズたちの表情もやる気と好奇心に満ちています。

DSC_1814

DSC_1822

外から見た運天の様子です。

DSC_1832

DSC_1828

DSC_1849

この大きなバスを子供達が運転しているって考えたら、ちょっと感動しちゃいます。

途中の信号で「一度止まりたい!」というチャレキッズが。
一旦止まって、発進するって、結構難しいよ?!

でも挑戦です!

ブレーキも慎重に。。。そして、出発!!

と思ったら、急発進でノッキング!!

ガックンガックンとなって、車内騒然です。(笑)

こうやって車の運転を肌で感じて、本人も親もとっても大満足の体験となりました!

感想発表!

体験を終えて、一人ずつ、本日の感想を発表!

DSC_1885

「楽しかったです!」はもちろんですが、難しさも体感してもらえた様子。
DSC_1885

DSC_1888

西鉄バスの教官の皆さんからも今日の体験を参考に、これからの仕事選びなどに役立ててください、とのご指導を頂きました。

DSC_1890

DSC_1893

最後はみんなで記念撮影!
楽しい冬休みの思い出をありがとうございます!

DSC_1903

座学からシミュレーションから未来の彼らの事を考えたい体験までコーディネートいただいた西鉄バス教習所の皆さん、本日は貴重な体験をありがとうございました!

西鉄バス教習所

関連記事

Comment





Comment