福岡発!障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクト

事業内容

【定例会】

春、夏、秋、冬の年4回。
個人会員、法人会員の皆様の交流の場を設けます。
企業側と障がい者家族双方の対話による意見交換などを行う他、
ワークショップ、勉強会などを予定しています。

【お仕事体験】

お仕事体験を希望する子どもたちのお仕事をコーディネートする他、関連企業のお仕事体験の機会を作り、参加いただきます。
夏休みを中心に、20件以上のお仕事体験をコーディネート致します。
ただし、参加人数には制限がありますので、抽選から漏れる場合もございますのでご了承ください。

【 PD 】

Planning Alternative Tomorrow with Hope & Dialogue
「ゆめをひらくロードマップを創ろう!」
障がい児本人とその保護者を中心に、担任教師、放課後等ディのスタッフ、親族、友人など本人を取り巻く環境の人々と、お仕事体験受入企業、障がい者就労促進企業、障がい児育児経験保護者、行政、学生など、ふだんは本人とは関わっていない人々とが集まり、対象児の未来について対話し、「出来ること」を起点に「理想の姿」を描き、そこに到達するためにはどのような力が必要かなどを掘り下げ、拡げ、具体的な活動にまで落とし込むワークショップです。
本人を含め普段本人と接している人々とは異なるアイデアなどが生まれ、新たな視野が開かれます。また企業や普段は接していない人々も自分事としてその後のプロジェクトなどに参加することで、障がい者への理解促進が図られます。

その他の行事

【 企業見学会 】

障がい者就労を促進している企業、労働環境の整備に成功し、効果的な就労モデルを創出している企業の見学会を行います。

【 勉強会 】

障がい者就労における療育、ワークショップ、必要なスキルなどについての勉強会です。

【 キャンプ、ワークショップ 】

障がいのある子どもの自立に向けて、選択する力を養うことなどを目的とした、ワークショップやキャンプを行います。