blog

【 ボランティア募集のお知らせ 】

【 ボランティア募集のお知らせ 】
=============================
『チャレキッズ 秋合宿〜「選択する力」を育もう〜』」 
=============================
チャレキッズプロジェクト実行委員会は、2015年 10月 17日(土)、18日(日)、発達教育センターにて『チャレキッズ 秋合宿〜「選択する力」を育もう〜』 を開催いたします。

 「チャレキッズ事業」では、障がいのある子どもたちが未来を描ける地域社会を目指し、土台作りの為の様々な事業を行っています。これ迄、様々な企業にお集まりいただき、障がい者就労の可能性を理解して頂くとともに、障がい児童の幼い頃からのキャリア教育の機会の場の提供などを呼びかけ、実践して参りました。

 今回は、第3弾の取り組みとして、自立に必要な「選択する力を育む」をテーマに2日間の合宿体験プログラムを展開いたします。児童が自ら計画し、実行し、制作し、体験する。そんなプログラムを考えております。

☆ そこで、この合宿で子ども達の可能性を伸ばす為の取り組みをサポートしてくださる、ボランティアを募集致します。
 障がい児童のキャリア教育に関心のある方、福祉の道を志す方など、子ども達の未来を築く取り組みを一緒に支えてくださる方の応募、お待ちしております!

■ 開催概要
【タイトル 】平成27年度 福岡市共働事業提案制度
        チャレキッズ 事業
     「チャレキッズ 秋合宿 〜『選択する力』を育もう〜」

【開催日時】 2015年 10月 17日[土]10:00〜10月 18日[日]
       12:00 (9:30より受付)

【宿泊先・会場】 福岡市教育委員会 発達教育センター

【ボランティア募集人員】 15名

【ボランティアアルバイト料】 (別途交通費支給)

【合宿参加対象者】特別支援学校小学部、小学校特別支援学級に
         通う児童 

【ボランティアの皆様のお仕事について 】
•10月17日〜18日の両日参加していただける方、どちらか1日ご参加頂ける方。
•障がい児童が安全にプログラムに参加していただけるようサポートをしていただきます。
•障がい児童に対する知識や経験のない方も応募いただけます(経験のある方も大歓迎です)
•なるべく担当を決めさせていただき、一つのチーム、グループを担当していただきます。
•お風呂のサポートのみのご参加も募集しております。
•具体的な動きや内容は後日開催予定の、説明会でご説明いたします。
•ご参加ご希望の方は応募内容をご記入の上、email,FAX、お電話にてお申し込みください。
•(プログラム概要を別途添付いたします。ご参照ください)

【応募要項】
お名前・ふりがな/住所/電話番号/Email/ご所属/参加可能日程(両日・17日・18日)/障がい児童と触れ合った事がありますか?( ある • ない ) 

■参加のお申し込み・お問い合わせ先 チャレキッズプロジェクト実行委員会 事務局長 中嶋一顯
TEL 090-3415-3315 FAX 092-843-1089
E-mail challekids01@gmail.com  URL http://challekids.com

2015-09-16 | Posted in blog, スタッフブログNo Comments » 

 

チャレキッズお仕事体験記 九州ウォール建材 株式会社 さん 【 動画 】

2015-09-04 | Posted in blog, スタッフブログ, 仕事体験記No Comments » 

 

【 チャレキッズお仕事体験記 Vol.2 ~九州ウォール建材 株式会社 さん 】

お仕事体験、行ってきました〜!!

チャレキッズによるお仕事体験!

今回お邪魔したのは糟屋郡にある「九州ウォール建材 株式会社 」さんです。
http://www.kyushuwall.jp/

内装、外装、リフォーム、店舗の事から住宅の事まで、建物のことなら何でもお任せ!
の九州ウォールさんです。

職人さんが減少する中、技術を習得する事で可能となる仕事が障害のある方でも可能なのではないか!
そんな思いもあり、また次世代の職人さんを育てたい、という気持ちから、今回このプロジェクトにご協力頂ける事になりました!

レクチャーして下さいますのは、九州ウォール建材株式会社の代表取締役、武井 優子さんです!

そして、チャレキッズから挑戦するのは堤小学校の特別支援学級に通う、下田くんです!

まずはご挨拶!

IMG_8213

IMG_8214

 

 

最初に出て来たのは、白い図面。

「今日は下田君の理想のお部屋を描いてみよう!」

ということで、自分の部屋の見取り図を作っていきます!

 

IMG_8223

色んな部屋のパーツがありますよ。

 

テレビ、ソファ、テーブル、ベッド。。。

どんなお部屋が好みでしょうか?

 

 

IMG_8227

IMG_8238

IMG_8228

 

 

続いては、そんなお部屋の見取り図を鉛筆と定規で図面に記していきます!

 

IMG_8229

IMG_8230

IMG_8231

 

工作が大好き!
という下田くん、その手さばきなどからそれが伝わってきます。

初めて使うスケールにもすぐに対応、すいすいと図を描いていきます。

 

 

IMG_8243

IMG_8244

 

 

そして!

今回は見取り図を描くだけではありません。

なんと、壁や床、カーテンなどの素材を実際のサンプルなどからピックアップ!
コーディネートしてプレゼン資料を作ろう!というものです。

IMG_8245

IMG_8248

 

下田君が選んだ床材。

IMG_8253

 

それぞれの素材を、プレゼン資料に添付するためにカット!
切り目がギザギザだとお客様に失礼ですからね。
丁寧に丁寧に作業を進めていきます。

IMG_8254

IMG_8255

 

IMG_8257

 

 

よっしゃ〜!
切れました、貼れました!

 

IMG_8258

IMG_8259

IMG_8260

 

壁紙、床材、カーペット、カーテンまで、素材をそろえました!

ここまでは事務所などで行う作業を体験。

続いては、実際の工作作業に移ります!

武井さんが準備してくださった、「すのこ」でラックを作りますよ!

 

IMG_8262

 

四隅を併せて、まずはビスを打ち込むための通し穴をドリルであけます。

ドリル開けの作業は、8月7日のワークショップでも体験済み。
うまく行くかな〜?

 

IMG_8265

IMG_8272

 

よし!おっけー!

続いてはビスをプラスドライバーで入れていきます!

 

IMG_8271IMG_8270

 

コレが中々難しい!
簡単そうに見えるんだけど、まだまだ力の弱い下田君では、「ねじりながら入れる」がうまく行きません。

それでも省略する事なく、集中力を切らす事なく、作業を完遂しました!偉い!

そして枠組みが完成!
やった!

 

IMG_8277

IMG_8278

 

武井さんも笑顔です。

 

そして事務所に戻りラックの受け皿となるネットを接着。

ここでも几帳面な下田君の性格が炸裂!

手先が器用でございます。。。

 

IMG_8280

 

IMG_8282IMG_8283

IMG_8297

 

そしてついに完成!

自分の部屋の見取り図とその素材を表したプレゼン資料。

そして、小物や宝物、帽子や小物などを収納できるラック!
どれも自分で作った力作となりました!
武井さんからは、「センスもあるし、集中力もある。もし大人になっても興味を持ち続けてくれるなら、きっと職人さとして活躍出来るよ!」とお墨付きをいただきました!

実際に触れ合ってみると分かってくる「障がいではなく、個々の個性と照らし合わせて仕事を組み立てていく」という事。
是非多くのチャレキッズ、企業の皆さんに参加して感じていただきたいですね。

武井さん、下田君、今日はありがとうございました!

IMG_8300

2015-08-31 | Posted in blog, 仕事体験記No Comments » 

 

お仕事体験記〜餃子の黒兵衞さん〜【動画】

2015-08-26 | Posted in blog, スタッフブログ, 仕事体験記No Comments » 

 

【 チャレキッズお仕事体験記 Vol.1 ~ 餃子の黒兵衞 さん 】

お仕事体験、行ってきましたよ〜!!

チャレキッズによるお仕事体験!

最初にお邪魔したのは南区で美味しい餃子を提供する「餃子の餃子の黒兵衞」さんです。

こちらでは知的障害がある方の雇用も積極的に行っていらっしゃいまして、幼い頃からのキャリア教育の必要性を私たち以上に感じて下さっている企業でした。

挑戦するのは東福岡特別支援学校に通う、森さんと上田くんです!

 

まずは手を洗いますよ〜♪

 

IMG_8010 IMG_8011 IMG_8013 IMG_8015

 

消毒もして〜、さっそくお仕事スタート!

まずはワークショップでも体験した、餃子のタレを容器に移す作業から。
黒兵衞の堀先輩に見本を魅せてもらいました!

 

IMG_8018 IMG_8019 IMG_8020

真剣な表情の2人。

 

 

早速挑戦です!

最初はなかなかうまく行きません。。。

IMG_8021 IMG_8026 IMG_8027 IMG_8032 IMG_8034 IMG_8037

 

IMG_8024 IMG_8025

しかし、要領を得て来たのか、しっかりと容器への移し替えが完了!
2人で親指立てて「イエ〜イ!」と言うとります。

 

 

 

続いての作業は「みじん切り」

餃子の仕込みには欠かせない、材料のみじん切り。

ここでは「しょうが」のみじん切りに挑戦です!
今回も堀先輩にお手本を見せていただきました!

 

IMG_8039

IMG_8041

IMG_8040

さすが先輩!
作業に無駄がありません!

ということで、早速ふたりも挑戦です!

これはなかなか手強いゾ!!

単に「切る」のではなく、材料を細かにする為にはどんな風に包丁を使えば良いか。
教えて頂くだけでなく、感覚で習得しようと2人の集中力が冴えます!

 

IMG_8043

IMG_8046

IMG_8047

こうやって使うんだよ〜♪
と、包丁使の感覚をレクチャーしていただきました。

 

IMG_8048

 

IMG_8055

 

 

IMG_8061 IMG_8062 IMG_8063 IMG_8064

上田君、完全に「みじん切り」にロックオン!
集中して行くのがビシビシ伝わってきます。

 

集中力を切らさずに、次の作業へ!

 

今度は餃子をピリリと美味しくしてくれる、「赤からし」のトッピング作業です!

ここでも堀先輩にお手本を見せていただきます!

IMG_8068

アルミホイルの真ん中にからしをのせて、キュキュッと絞る。。。
失敗するとアルミホイルの淵にからしが着いてしまいます。
これは中々難しそうです!

 

IMG_8069 IMG_8070 IMG_8071 IMG_8072 IMG_8073

 

慎重にやってもホイルの淵にからしがついてしまいます。。。
熟練の技が必要なこのような行程も体験させていただきました!
出来ない事を体験するのも、このお仕事体験の大切な要素。

練習を重ねる事で、出来る事が増えていくんですね。
その時に大切なのは「やりたい」「うまくなりたい」という本人のモチベーションです。

 

さて、続いての作業に移行する為に手を洗います!

IMG_8075

 

つづいては、、、餃子の皮を使った作業を体験です!

IMG_8076

 

これが皮か〜♪

 

IMG_8077

 

皮をまとめて機械にかければ、あら不思議!
また奇麗な皮が登場です。

IMG_8082

IMG_8084

 

型抜きで餃子の丸皮を作ります!

IMG_8085

IMG_8086

 

続いては、この皮を使っての「麺作り!」

「ラーメン」「うどん」と太さの異なる麺が出てきます。
にょろにょろにょろ〜、と出てくる姿に上田君、大喜び!

IMG_8087

IMG_8089

 

IMG_8090

IMG_8091

IMG_8092

IMG_8094

 

今日一番の上田君の笑顔は「麺作り」で頂きました!

 

IMG_8098

 

そして、すべての作業を積極的にそして、上田君のフォローもしてくれた森さん。
細かい事にも気がつきますと!!

IMG_8099

IMG_8100

 

 

さてさて、今度は出来た餃子をお客様にサーブする体験です。
「お待たせしました」

そういいながら、商品をこぼさないようにお客様にサーブします。

IMG_8101

IMG_8102

IMG_8103

 

お皿を配って、お箸をおいて。
お水もちゃんとお配りできてますね。

IMG_8104

IMG_8105

IMG_8106

 

お客様にちゃんと餃子を提供出来ましたか!?

はーい!

次は食器を下げるお手伝いです。

IMG_8107

IMG_8108

IMG_8109

IMG_8110

IMG_8112

IMG_8111

 

落とさないように、こぼさないように、慎重に運びました!

すべてオッケー!
失敗ナシで出来ました!
素晴らしい!

IMG_8113

 

 

という事で、ご指導いただいた執行店長にお礼のご挨拶!!!

IMG_8116

 

 

ありがとうございました!

IMG_8117

IMG_8118

 

 

ずきんを脱いでテーブルに座った最初の一言が印象的でした。
それは「あ〜疲れた!!!」

そう、お仕事は大変であり、疲れる事なんです。
それだけ意識を集中し、エネルギーを傾けた証拠!
2時間弱の体験でしたが、色んな表情がみれて、初めての体験が出来たのではないでしょうか。

森さん、上田君、ありがとうございました!

IMG_8119

2015-08-24 | Posted in blog, スタッフブログ, 仕事体験記No Comments » 

 

【 お仕事体験ワークショップ 】

チャレキッズお仕事体験ワークショップ。(8/7 発達教育センター)

前回、企業の皆さんとコミュニケーションをとった子ども達。

今日はその企業の皆さんがどんな仕事をしているかを知るワークショップです。
企業の皆さんもチャレキッズ一人一人の個性を掴みながら、その子に合わせた説明をしてくださいました。

DSCF7002

DSCF7005

DSCF7003

 

 

 

今日もご参加いただいた九州ウォールさん。
電動のビス打ち機や壁紙などを持って来て頂きました。

DSCF7007
日高農園さんとセイントクロスさん。

貝割れ大根のたねを持って来て頂き、簡単な栽培体験を行います!
DSCF7008

 

餃子の黒兵衞さん
餃子に欠かせない「タレ」を詰める作業を体験させて下さいます。

DSCF7009

博多織を使った雑貨を作る「数寄家」さん。
型紙と博多織でオリジナルグッズを制作します!

DSCF7010
金魚の養殖を行う木花養魚苑さん
今日は立派でキレイな金魚を沢山持って来てくれました。

DSCF7011

そして、福岡市動物愛護センターさん
チャレキッズ達を是非戦力にしたい!
と仰ってくださっている動物愛護センターさん。
今日は実際にわんちゃんも連れて来てくださっています!

DSCF7012

それでは!
早速お仕事体験ワークショップ、スタートです!

DSCF7014

 

日高農園さん。カイワレ大根のたねをパックの中で育てますよ〜♪

IMG_7731

IMG_7840

IMG_7841

IMG_7738
木花養魚苑さん

珍しい金魚がいっぱい来てくれました!
そして、ワークショップは金魚すくいの網「トイ」数え。
それよりもやっぱり金魚が気になる〜♪

IMG_7734 IMG_7735 IMG_7741 IMG_7740

DSCF7033

DSCF7032

DSCF7031
九州ウィールさんではビス打に挑戦!
このドリルの振動が男の子にはたまりません!

 

IMG_7743

IMG_7808

IMG_7809

 

DSCF7018

 

 

 

 

 

そして、数寄家さんでは博多織を使ったオリジナルグッズ制作が始まりました。

 

IMG_7744

IMG_7822DSCF7023 DSCF7024

 

 

IMG_7744

 

 

そしてコチラは動物愛護センターさん。
実際にワンちゃんが2匹来てくれました!

おそるおそる触って、、、おさんぽして、、、。

わんちゃん達とも仲良くなれたかな??

IMG_7781
IMG_7755

IMG_7798

IMG_7799
そして!
おいしい餃子をご提供して下さいます、「黒兵衞」さん。

タレを小さな容器に詰め替える作業。
うまく出来るかな??

 

 

IMG_7750 IMG_7749 IMG_7748IMG_7772IMG_7773IMG_7774IMG_7775

 

全員が全ての企業のワークショップを体験!

さらに興味のあったブースへは再訪問!

そして、保護者の皆さんからの質問タイムも設けました。

チャレキッズと企業と保護者の方での「お仕事体験マッチング相談会」。

こんな風にお互いがその子に「出来る事」を考えてマッチングする事が、このプロジェクトの目的でもあります!

IMG_7839 IMG_7833 IMG_7828 IMG_7826

 

そして最後は、今日体験したワークショップから、実際に訪問してお仕事体験したい企業を聞きました!

みんな元気に手を挙げて答えてくれました。

さぁ、いよいよ現場でのお仕事体験が始まります!

どんな報告が出来るか、乞うご期待です!

DSCF7038 DSCF7039 DSCF7041 DSCF7045 DSCF7044 DSCF7042 DSCF7046 DSCF7048 DSCF7051 DSCF7050

 

 

 

 

 

 

【 働く皆さんとチャレキッズ 】 チャレキッズ お仕事体験ワークショップ vol.2

チャレキッズ〜障害のある子ども達の夢をかなえるプロジェクト

今回はお仕事体験の機会を設けていただいた企業の皆さんとのコミュニケーションを図りました!

 

参加してくださったのは以下の企業の皆さんです。

• 九州ウォール建材株式会社

• 株式会社数寄屋

• 木花養魚苑

• 八仙閣

• 株式会社セイントクロス、日高農園

• 福岡市動物愛護管理センター

企業の皆さんにも、子ども達一人一人の個性や特性を知っていただき、その上で、彼らにとって有意義なお仕事体験プログラムをご提供いただこう、という取り組みです。

ということで、まずは各企業様の自己紹介から。

 

九州ウォール建材株式会社

IMG_7511 IMG_7515  IMG_7519 IMG_7516

 

 

 

続いて博多織を使った雑貨を制作なさっている数寄家さん

IMG_7521 IMG_7522

 

 

 

続いては、金魚を「作っている」、金魚養殖の木花養魚苑さん

IMG_7527 IMG_7528

 

 

犬や猫のお世話をする福岡市動物愛護センターさん

 

 

 

 

IMG_7532 IMG_7533 IMG_7534

 

そして、中華料理の八仙閣さん

 

IMG_7535 IMG_7536

 

 

いちご、トマト、胡蝶蘭などを栽培する日高農園さん

 

IMG_7539

IMG_7540

 

 

初めて接する、色んなお仕事の様子に

みんな興味津々です。

このあと、みんなからも自己紹介をしてもらいました。ン

 

そして、みんなと仲良くなるレクレーションタイム!

まずは、じゃんけん列車!

ジャンケンで負けた人が勝った人の後ろに回って車両となっていくゲーム。
勝てばどんどん列車が長くなって行きます。

最後は企業の方とチャレキッズとの一騎打ち!
軍配は、、、、チャレキッズに上がりました!

IMG_7572  IMG_7570

IMG_7575 IMG_7579

 

 

そして続いては、新聞紙を丸めて作ったボールで、距離感をコントロールする、新聞ボールフリースロー!

これが難しいのです!

なかなかゴールが決められない中、着実にゴールを決めていったチーム。

ダントツの1位でしたよ。
おめでとうございます!

IMG_7594 IMG_7593

 

DSCF6959 DSCF6961

 

 

そして!
続いては音楽ゲーム。

ギターを持ったお兄さん登場です。

色んな動物や遠足グッズの絵を見ながら、歌に合わせてコール&レスポンス。

みんなで盛り上がりました!

DSCF6969

DSCF6970

DSCF6968

 

 

 

 

DSCF6967

DSCF6966

 

【 後半戦は、恒例のおやつづくり 】

 

今日は「お好み焼き」でございます。

ただ、美味しいおやつを作ることが目的ではございません!

ここで、チャレキッズたちの作業能力をみさせて頂いておりますよ、

 

IMG_7599 IMG_7600 IMG_7601

 

 

 

早速調理に取りかかります。

計量して。。。
IMG_7603 IMG_7604 IMG_7605

 

材料をボールに入れて。。。

 

IMG_7608 IMG_7610

 

 

混ぜて、焼いて。。。

 

IMG_7611 IMG_7612 IMG_7613

 

ワークショップを撮影している「カメラ」に興味を抱くキッズも。。。

IMG_7615 IMG_7616

 

さて、焼けて来たお好み焼きに具材をトッピング!

IMG_7617

 

 

うまく返せるかな??

IMG_7618 IMG_7619 IMG_7620

 

そして!!完成しました!

 

IMG_7626 IMG_7627 IMG_7628 IMG_7629

 

みんなで作ったお好み焼き。

みんなでいただきま〜す!

企業の皆さんにもお配りしました。

IMG_7630 IMG_7631 IMG_7632 IMG_7633 IMG_7634  IMG_7636 IMG_7637

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も大成功だった、お仕事体験ワークショップ、コミュニケーション編。

前回よりもさらにみんなのびのびと個性を発揮してくれていたような気がします。

何をするか、が分かっているとより安心して参加できる。

そんな事もあったのかもしれません。

終了後は企業の皆さんと先生、そして実行委員のメンバーで振り返り。

次回のお仕事マッチングワークショップについて話し合いました。

IMG_7639 IMG_7640

 

皆さん、実際に触れ合ってみると「個々の特性を持つ子ども、人間である」ことを再認識した、というご意見を頂けました。

その個性と向き合い、活かし方を考える、そこから生まれるお仕事体験ワークショップ。

どんな内容になるか、今から楽しみです!

皆さん、乞うご期待です!!

 

IMG_7511

 

 

 

 

 

 

 

 

2015-07-31 | Posted in blog, WORK SHOP, スタッフブログNo Comments » 

 

【 チャレキッズ お仕事体験プログラム スタート!】

チャレキッズ〜障害のある子ども達の夢をかなえるプロジェクト

最大の目的は、障がいのある子ども達が生き生きとした未来を描ける社会をつくること。

 

その為に、必要な一つの要素として、「就労」がよりスムーズに、より拡く、より長く継続できる社会の実現を目指して、幼い子ども達のキャリア教育の機会を創出しようと、「お仕事体験プログラム」に取り組んでおります!

その、記念すべき最初のワークショップが先日行われました!

今回は、堤小学校の特別支援学級の生徒さんと、東福岡特別支援学校の生徒さんにご参加頂きました。

これから彼らがどんな体験をしていくのかをリポートしていきますよ!

 

IMG_7311
IMG_7314

IMG_7319

IMG_7324

IMG_7327

最初は実行委員のメンバーから自己紹介。
そして、みんなの事を知りたい、仲良くなる為の今日は時間ですよ、などと説明。

みんな真剣に聞いてくれました。

IMG_7326IMG_7331

そして、続いては子ども達とのレクレーションタイム!

先生と一緒のポーズをとって!と言えば元気なお返事。
子ども達の笑顔がはじけました。

IMG_7332

IMG_7333

 

 
そして続いては、椅子取りゲーム!

勝敗を決めるこのゲーム。

みんなの表情も真剣に・・・・!

IMG_7339

IMG_7340

だんだんと椅子が少なくなっていきます。
ヒートアップする椅子取りゲーム!

IMG_7341

IMG_7348

IMG_7349

IMG_7350

IMG_7351

そして!見事優勝者が決定!
おめでとうございます!

 

続いては。。。

 

IMG_7357

 

 

ホットケーキづくりです!

IMG_7359

 

 

エプロンをして、ずきんをかぶり。。。
IMG_7360

IMG_7364

IMG_7366

スタートー!

IMG_7368

IMG_7374

IMG_7375

IMG_7376

IMG_7377

 

 

材料を入れて、、、

IMG_7378

IMG_7379

 

 

混ぜて。。。

IMG_7385

IMG_7389

 

 

焼いて。。。

IMG_7388

IMG_7387

IMG_7386

IMG_7391

IMG_7390

IMG_7392

IMG_7393

IMG_7394

IMG_7401

出来あがり!!

IMG_7399

IMG_7405

IMG_7409

 

 

みんな、自分で作ったホットケーキ、

 

美味しいね〜!
IMG_7408

IMG_7407IMG_7413

IMG_7414

IMG_7415

IMG_7412

 

 

みんなでワイワイ作った、ホットケーキは格別でした!

一緒に作業して、仲良くなって、一人一人の個性を知る。
それが目的の今回のワークショップ。

現在ある仕事を当てはめるのではなく、一人一人の個性、特性を知って仕事を作る。
そんな姿勢でお仕事体験をコーディネートしていきますよ!

次回は企業の皆さんとのワークショップです!

 

【 障がいのある人との働き方を考えるセミナー リポート 】

「チャレキッズ事業」では、平成27年4月より1年間を通して、障がいのある子どもたちの未来を描ける地域社会を目指した土台作りを目的にさまざまな事業を行って参ります。その第1弾として、6月4日(木)、福岡アジア美術館、あじびホールにて、障がいのある人たちの就労の場を開拓すべく、企業をはじめ、教育、福祉関係者を対象とした「障がいのある人との働き方を考えるセミナー」を開催いたしました。当日は定員の100名の方にお越し頂き、皆様の関心の高さを感じる事ができました。

IMG_6451

IMG_6447IMG_6455

 

IMG_6453

 

セミナーでは、最初に発達教育センター所長の森 孝一氏からご挨拶をいただき、そしてチャレキッズの成り立ち、目指す事業の説明をさせて頂きました。

IMG_6452

そして、徳永豊氏(福岡大学 人文学部 教育・臨床心理学科 教授)による「多様性を包み込む共生社会における就労支援」と題した基調講演を行っていただきました。
専門家による学術的なアプローチから「多様性」の意味や成り立ちをご紹介頂き、会場の皆さんに問題提起を投げかける形で興味を喚起していただきました。

IMG_6458

IMG_6459

IMG_6460

IMG_6462

IMG_6461

IMG_6463

その後は、吉村高信氏(中華料理八仙閣 総料理長)、那波和夫氏(株式会社障がい者つくし更生会 専務取締役)のお二人に、「障がい者雇用による気付き」と題した事例報告を行っていただきました。八仙閣では、2003年から障がい者雇用を進めており、会社の方針の中には「地域への貢献」を掲げていらっしゃいます。会社として「障がい者にも活躍の場を!」という社長の思いのもと雇用を始め、現在7人の障がい者が調理補助や配膳、食器洗浄、POP制作などの仕事に従事していらっしゃいます。吉村氏のメッセージは、とにかく一緒に働き、一緒に失敗しながら学ぶ姿勢が企業の成長を促す、というものでした。

IMG_6496

IMG_6497

IMG_6503

IMG_6525

IMG_6526

IMG_6538IMG_6554

IMG_6555

IMG_6552

事例紹介の2人目の那波 和夫(株式会社障がい者つくし更生会 専務取締役)氏の
株式会社障がい者つくし更生会は、従業員総数40名のうち33名が障がい者(知的・精神・身体障がいなど)という民間企業。春日大野城リサイクルプラザの不燃性一般廃棄物処理施設全般の運転・管理業務を行っています。那波氏は、平成21年より現職に就き、障がい者の理解・支援、共に働ける環境づくりを実践し続けていらっしゃいます。同社は平成25年11月出版「日本でいちばん大切にしたい会社4」で紹介されるなど、全国的にもその取り組みに注目が集まっている企業です。

那波氏からは、福祉、障がい、そんな大きな課題に向き合ったつもりはなく、いかに会社の業績を上げるかを考えた。その結果、「相手を知る、人を育てる力を培う」という事が、会社の業績向上に繋がるという事を知った。やっている事は一般企業も障がい者雇用も同じ事だ、というメッセージを頂きました。

IMG_6568IMG_6562IMG_6579IMG_6575

それぞれの登壇者の話が熱いものだった為か、その後のパネルディスカッションでは、多くの質問が寄せられ、すべての質問を紹介出来ないほどでした。その様子を観て、急遽参加者の皆さん同士で10分間のトークセッションを設け、登壇者の話を受けての感想の共有をしていただきました。

IMG_6596 IMG_6595

 

 

IMG_6596

IMG_6595

IMG_6588

パネルディスカッションでは、登壇者3名に加え、チャレキッズの発起人でもある障がい者アスリート、永野 明がモデレーターとして参加、さらに突っ込んだ障がい者雇用についての論議が交わされました。

IMG_6615 IMG_6614 IMG_6616

IMG_6627

IMG_6631

IMG_6626

IMG_6635 IMG_6634

IMG_6653

IMG_6656

IMG_6655

セミナーのスタートから徐々に熱を帯び、参加者との一体感も増し、最終的には多くの方の思いを聞く事が出来た本セミナーは、これから取り組むチャレキッズ事業への期待の大きさを感じる物でした。お配りしたアンケートも沢山ご記入いただき、同時に募集したお仕事体験企業への関心も高く、今後の活動の糧となるものでした。

IMG_6686

IMG_6692

IMG_6691

IMG_6698

今後「チャレキッズ」では、障がいのある子どもを対象に職場体験を企画、さらに自然体験教室や保護者向け、教員向けのセミナー等も企画しております。障がいのある人たちの雇用促進にご興味のある方、企業の皆様のご参加とご支援を今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

IMG_6809

2015-07-15 | Posted in blog, イベント, スタッフブログNo Comments » 

 

イベント情報:障がいのある人との働き方を考えるセミナー

障がいのある人との働き方を考えるセミナー

平成27年度 福岡市共働事業提案制度

チャレキッズ事業
障がいのある人との働き方を考えるセミナー

【開催日時】2015年 6月 4日[木]15:30〜18:00(15:00より受付)
【会場】あじびホール(福岡アジア美術館8階)
【定員】100人
【参加費】1,000円
【対象者】障がい者雇用促進を考えている企業関係者、教育関係者、福祉関係者など
市民団体と福岡市発達教育センター(福岡市教育委員会)が共働して生まれた「チャレキッズ」(平成27年度福岡市共働事業提案制度)。このプロジェクトは、社会的に「特別」となっている障がいのある子どもたちに対し、養護・支援という関わりだけでなく、可能性を広げていくことで社会にある障がい者観や福祉観を変革していきながら、その夢(可能性)と社会をさまざまなアプローチでコミットさせていくことが狙いです。障がいのある子どもたちが夢に近づく、夢が生まれるといった実験的な取り組みを公開していくことで、障がいのある子どもたちの周りにいる親や兄弟はもちろんのこと、就労や生活で大きく関わる地域社会の可能性も広げていける事業を行っていきます。

主催:チャレキッズプロジェクト実行委員会(平成27年度福岡市共働事業提案制度)

 

◆「チャレキッズプロジェクト」とは?

市民団体と福岡市発達教育センター(福岡市教育委員会)が共働して生まれた「チャレキッズ」(平成27年度福岡市共働事業提案制度)。このプロジェクトは、社会的に「特別」となっている障がいのある子どもたちに対し、養護・支援という関わりだけでなく、可能性を広げていくことで社会にある障がい者観や福祉観を変革していきながら、その夢(可能性)と社会をさまざまなアプローチでコミットさせていくことが狙いです。障がいのある子どもたちが夢に近づく、夢が生まれるといった実験的な取り組みを公開していくことで、障がいのある子どもたちの周りにいる親や兄弟はもちろんのこと、就労や生活で大きく関わる地域社会の可能性も広げていける事業を行っていきます。
主催:チャレキッズプロジェクト実行委員会(平成27年度福岡市共働事業提案制度)

◆ 開催趣旨

「チャレキッズ事業」では、平成27年4月より1年間を通して、障がいのある子どもたちの未来を描ける地域社会を目指した土台作りを目的にさまざまな事業を行っていきます。その第1弾として、障がいのある人たちの就労の場を開拓すべく、企業をはじめ、教育、福祉関係者を対象とした「障がいのある人との働き方を考えるセミナー」を開催いたします。
「チャレキッズプロジェクト」は、障がいのある子どもの未来を開拓することを目的としていますが、まずは、その子どもたちの未来を開くべく、働くこと(就労)をテーマに講師を招き、基調講演や事例報告を行っていただき、後半では参加者のみなさんの質疑をもとにパネルディスカッションを行います。
今後「チャレキッズプロジェクト」では、障がいのある子どもを対象に職場体験を企画しております。このセミナーをきっかけに実際に体験できる場をご提供いただける企業ともつながることができたらと願っておりますので、障がいのある人たちの雇用促進にご興味のある方は、ぜひご参加いただけるようよろしくお願いいたします。

◆ プログラム

まず始めに、徳永豊氏(福岡大学 人文学部 教育・臨床心理学科 教授)による「多様性を包み込む共生社会における就労支援」と題した基調講演を行っていただき、その後、吉村高信氏(中華料理八仙閣 総料理長)、那波和夫氏(株式会社障がい者つくし更生会 専務取締役)のお二人に、「障がい者雇用による気付き」と題した事例報告を行っていただきます。休憩を挟み、講師3名によるパネルディスカッションを行い、参加者の質問をもとに障がいのある人たちの新たな働き方を、皆さまと考えたいと思います。
■ 講師紹介
徳永 豊(福岡大学 人文学部 教育・臨床心理学科 教授)
臨床心理士。専門は特別支援教育、発達臨床および国際比較。九州大学大学院教育学研究科博士課程退学。独立行政法人国立特別支援教育総合研究所企画部総括研究員などを経て現職。著書に『障害の重い子ども目標設定ガイド』〈編著、慶應義塾大学出版会、2014年〉、『発達障害のある学生支援ガイドブック』〈共編著、ジアース教育新社、2005年〉など。「特別支援教育推進プラン」策定に関する専門委員会委員〈2010年〉、市政アドバイザー(福岡県糸島市:子育て支援) 〈2013年~〉

吉村 高信(中華料理八仙閣 総料理長)
1954年佐賀県生まれ。高校卒業後に八仙閣に入社。以後、数店舗のレストラン料理長を務め、2006年に八仙閣総料理長に就任。創業47年の伝統の味を守りつつ、日本人好みの中華料理を追求している。 八仙閣では、2003年から障がい者雇用を進めている。会社の方針の中には「地域への貢献」があり、お客様に感謝し、誇りをもって働き、そして地域に貢献するという方針は、先代社長からずっと受け継がれてきた。会社として「障がい者にも活躍の場を!」という社長の思いのもと雇用を始め、現在7人の障がい者が調理補助や配膳、食器洗浄、POP制作などの仕事に従事している。

那波 和夫(株式会社障がい者つくし更生会 専務取締役)
株式会社障がい者つくし更生会は、障がい者の雇用の場の創造・開拓及び自立更生を図ることを目的に、昭和59年に設立。従業員総数40名のうち33名が障がい者(知的・精神・身体障がいなど)という民間企業。春日大野城リサイクルプラザの不燃性一般廃棄物処理施設全般の運転・管理業務を行う。那波氏は、平成21年より現職に就き、障がい者の理解・支援、共に働ける環境づくりを実践し続けている。同社は平成25年11月出版「日本でいちばん大切にしたい会社4」で紹介されている。また、平成27年3月「第5回日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査委員会特別賞」を受賞。

◆アクセス

あじびホール
福岡市博多区下川端町3-1 福岡アジア美術館8F TEL 092-263-1100
地下鉄/地下鉄空港線「中洲川端駅」6番出口より徒歩1分
バ ス/バス停「川端町・博多座前」より徒歩1分

◆ お申し込み方法・お問い合わせ

以下の項目を明記のうえ、5月29日(金)までに下記事務局までに電話・FAX、もしくはEメールでお申し込み下さい。また、チャレキッズホームページ〈http://challekids.com〉の「お申込みフォーム」からもお申し込み可能です。なお、定員(100人)になり次第締め切らせていただきます。

1.お名前(ふりがな)
2.ご所属・活動内容など
3.ご住所(□ご自宅/□勤務先等)
4.電話・FAX・Eメール(□ご自宅/□勤務先等)
5.本セミナーをお知りになったきっかけ
※ 参加費は当日受付にてお支払いください。

お申し込み・お問い合わせ先
チャレキッズプロジェクト実行委員会 事務局(担当:中嶋)
〒811-1344 福岡市南区三宅2-9-28
TEL 090-3415-3315 FAX 092-843-1089
E-mail challekids01@gmail.com
URL http://challekids.com
Facebook https://www.facebook.com/challekids

■ お申込みフォーム
FAXでお申し込みされる場合は、下記の必要事項をご記入の上、FAX番号〈092-843-1089〉までお申し込み下さい。

http://challekids.com/?page_id=204

flierB_omote (1)


flierB_ura (1) (1)

2015-05-03 | Posted in blog, イベントNo Comments » 

 

1 3 4 5 6 7