福岡発!発達障がいや知的障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクト

【レポート】ワークショップ「PD〜夢をひらくロードマップを作ろう!開催レポート〜

希望と対話による、もう一つの未来づくり

2018年1月21日(日)、10:00〜15:00、福岡市中央区長浜にある、あいあいセンター(福岡市立心身障がい者福祉センター)で、チャレキッズのワークショップ「PD〜夢をひらくロードマップを作ろう〜」を行いました。

DSC_3723

DSC_3734

DSC_3736

5つの視点とPDの手法

PDでは当事者と保護者のや担任教師など、普段から本児に関る支援者だけでなく、お仕事体験受け入れ企業、障がい者就労を促進する企業、福祉従事者、学生など、様々な立場の方々で、対話を進めて行きます。
子供たちの「夢」を叶えるには、どんなことが必要か?
どんな未来が描けるか?などを、①本人、②保護者、ご家族、③先生、④福祉支援者、⑤企業人という5つの視点から愛いっぱいの夢を描き、全員でひろげていきます。
その対話の中で他者の視点や思いを知り、新たな気づきを得ることができます。

DSC_3755

DSC_3758

DSC_3760

参加した3人のチャレキッズ

対象となった児童は3人。それぞれがチャレキッズのお仕事体験に参加してしてくださっています。

今回参加したチャレキッズはこの3名!

Aチーム: りゅうびくん/小学3年生男児/将来の夢:マッサージ屋さん、バスケットボール選手/体験したお仕事体験:動物のお仕事

DSC_0142

Bチーム: さくらちゃん/小学6年生女児/将来の夢:ホールスタッフ、インテリアコーディネーター/体験したお仕事体験:LINEスタンプ制作

DSC_1994

Cチーム: たかやくん/中学1年生男児/将来の夢:テニスプレーヤー/体験したお仕事体験:畳職人、大工さん、名刺づくり

DSC_6892

それぞれが、軽度の知的障がいや発達障がいの症状があります。

全体の流れは以下の通り

1日の流れ
10:00 開会
10:30 ① 各チームで自己紹介+アイスブレイク
10:50 ② ワークスタート 今に根ざすこと+ リフレクティング
” 未来のスーパー◯◯ちゃん ”
11:50 ③ 中間発表
12:10 ④ ランチ
12:45 ⑤ 午後のワークスタート! 必要な力 + 1年後の◯◯ちゃん
13:45 ⑥ 初めの一歩
14:00 ⑦ 発表会
14:30 ⑧ 振り返り
14:45 ⑨ 記念撮影
15:00 解散

まずは①アイスブレイクです。

自己紹介から始まり、それぞれ参加した動機などを語りました。

DSC_3742

DSC_3746

DSC_3749

②「今に根ざすこと」+「リフレクティング」

キッズの夢、やりたいこと、得意なこと、そして親御さんの希望や夢を聞き取ります。DSC_3766

DSC_3774

DSC_3781

 

出てきた話題は各チームのグラフィックファシリテーターが絵に起こしていきます。

DSC_3784

DSC_3833

 

DSC_3829

DSC_3818

みなさんがそれぞれの立場からアイデアや質問をぶつけていきます。

DSC_3814

DSC_3813
話が盛り上がり、笑い声も♪

DSC_3810

DSC_3807

 

DSC_3842

途中で、本人と保護者に抜けてもらって、それ以外のみんなで対話する「リフレクティング」
本人たちは輪の外にいて、自分たちのことを話している様子を見聞きします。

この手法を入れることで、より開かれた、安心できる場作りが出来ます。

そして、本人のやりたいこと、希望、不得意なことから20歳になった時のスーパー◯◯ちゃんの姿を描いていきます!

③ 中間発表

各グループで話した内容と、20歳になった時のスーパー◯◯ちゃんを発表します。

各チームの進捗や対象となっているチャレキッズのことも知れて楽しい時間です。

「スーパーりゅうびくん」 ➡️ 何かのプロフェッショナル

DSC_3911
DSC_3881

「スーパーさくらちゃん」 ➡︎ 人に喜んでもらう仕事につく

DSC_3905
DSC_3872

「スーパーたかやくん」 ➡︎ スーパーサポーター

DSC_3908DSC_3896

DSC_3874

DSC_3877

DSC_3901

④ 中間発表が終わったら、ランチタイム〜!

お昼ご飯をそれぞれ持って来ていただき、交流を深めてもらいます。
ワークショップ中では聞けないお話なんかも聞けて、メンバー同士、もっと仲良くなったかな?
そして!この時間から、ボードゲームの伝道師、田中幸四郎さんにお越しいただいてのボードゲームコーナーもスタート!
5時間に及ぶ対話の時間。子供達にも気分転換が必要です。

この時間にもそれぞれのお子さんの特性などが垣間見えて、そのお話が聞けました。
DSC_3928

DSC_3914

さて、午後のワークスタート!

 ⑤ 続いては「必要な力」

中間発表の「未来のスーパー◯◯ちゃん」になるために、「必要な自らの力」「必要な他人の力」は何かを掘り出します。
DSC_3935

DSC_3939

DSC_3944

DSC_3946

その必要な力をつけた上での1年後のチャレキッッズはどうなっているだろうか?

1年後の◯◯ちゃんになるために、明日からできることはなんだろう。

1年後の姿を想像してみる

DSC_3950

DSC_3963

そして1ヶ月後にはどんな状態になっていれば良いかな??
膨らんんだお話を絞り込み、具体的な計画案にまとめていきます。

⑦こうやってロードマップが完成!各グループの発表です!

Aチームのりゅうびくん

りゅうびくんはとても優しくて、周りの友達に好かれる男の子。そして、好きなことに関しては根気よく、向上心をもって習得していく力をもっていることがわかりました。
その反面、周りに合わせ過ぎてしまってそれがストレスになることや、自分を出せないことがあることが分かり、「やりたいこと」を軸に自分に自信がつく取り組みを行っていくことになりました。
そのきっかけとして、大好きな”バスケットボール”で世界を拡げよう!ということで、まずは憧れの存在に近く、そして、良き指導者の素で自分の能力を開放する、ということがミッションとなりました。
ということで、1ヶ月後までのミッションは「プロバスケットボールチームの試合を見に行って、サインや写真を一緒に撮ってもらう」「バスケットボールチームに触れてみる」から始めることになりました!
1年後は「バスケットプレーヤー」としてどこかでプレーしている!
というのが目標です。

DSC_3965
DSC_3994

DSC_3995

DSC_3998

Bチームのさくらちゃん

自分のことが大好きで、何にでも興味があって、絵も上手なさくらちゃん。
さらに可能性を広げるために、これまではお母さんのサポートがあった部分もどんどん自分で出来るようになっていこう!
ということで、まずは自分で「移動する」ということが決まりました。
そして、これまでは年上の人々に囲まれることが多かったさくらちゃんが年下の子達と触れ合うことで、より自立心が芽生えるのでは、ということでえ、お父様が行っている子供達のサッカーチームでマネージャー役に挑戦する!
そして、1年後には好きなおじいちゃん、おばあちゃんの所に自分で行ってサンタクロースとしてプレゼントを配る!となりました。

DSC_4136
DSC_3967

DSC_3968

Cチームのたかやくん

スポーツが大好きなたかやくん、プレーをすることも好きですが、テレビなどで見た試合の様子を事細かに教えてくれたり、人を喜ばせることが大好き!
物づくりにおいても手順がわかれば最後まで集中して取り組むことが出来ます。
そんなたかやくんの1年後はチャレキッズへのお仕事体験逆提案。
将来、お仕事をしていく上で必要になる意識を育むことにフォーカスされました。
そこで、日々の取り組みが定着するように、学校でシールカードを作成、家での手伝いを行えるとシールが貰える、そのトークンがたまるとご褒美が貰える、という内容に!
将来は、日々の取り組みがお給料という形で帰ってくる。その感覚を掴むきっかけづくりを行うことになりました。

DSC_3966

DSC_3976

DSC_3978

⑧ そして、参加した皆さん一人一人から感想を伺う、振り返りの時間です。

皆さんそれぞれ感じたことを発表していただきました。

DSC_4009

DSC 4015 DSC 4018 DSC 4019 DSC 4022 DSC 4028 (1) DSC 4030 DSC 4032 DSC 4034 DSC 4037 DSC 4040 (1) DSC 4043 DSC 4046 DSC 4048 DSC 4052 (1) DSC 4054 DSC 4059 DSC 4062 DSC 4068 DSC 4071 (1) DSC 4073 DSC 4076 (1) DSC 4080 (1) DSC 4082 DSC 4084 (1) DSC 4085 DSC 4092 DSC 4095 DSC 4097 DSC 4099 DSC 4102 DSC 4104 DSC 4107 DSC 4109

そして、参加した本児のお父様から、「これからはもっと子供の教育に関わっていこうと思った」という嬉しいお声もいただけました。
これは前回もあったのですが、お父様の意識が変わってくださるというのは、とても大きなことだと思っています。

大変贅沢な場であるのと同時に、参加することで学びも必ずある、このロードマップ作りのワークショップ。
そして、このワークショップはこの日の対話だけにとどまらず、1ヶ月後の目標を達成するべく、参加者が伴奏することも特徴です。

4月開催のチャレキッズ活動発表会に向けて、プロジェクトが始動!

4月15日(日)開催「夢をひらくチャレキッズ発表会2018」

今回のワークショップで掲げた1ヶ月後の目標。
その目標への取り組みや挑戦の軌跡を4月15日に西南学院大学コミュニティセンターで開催されるチャレキッズ活動発表会リポートいたいます!
チャレキッズ発表会2018オモテ_0201加筆
発表会2018裏面_申し込み欄あり 中嶋加筆 1

各チームのプロジェクトをおさらい

りゅうびくん:ライジングゼファー福岡の選手の試合を観覧し、サインをもらう!

さくらちゃん:一人でバスに乗って、パパのサッカーチームでマネージャーとして参加する!

たかやくん:お手伝い表を着実に行い、その成果を発表する!

です。

それぞれの1ヶ月後の姿、乞うご期待です!

4月の発表会の情報はまた追ってお知らせします。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!
そして、引き続きよろしくお願いいたします!

最後はみんなで記念撮影〜♪

チーム りゅうび

DSC_4121DSC_4133

DSC_4134

チーム さくら

DSC_4119DSC_4135

DSC_4136

チーム たかや

DSC_4114
DSC_4130

DSC_4131

集合写真

DSC_4127

参加者アンケートをご紹介

参加してくださった皆さんのアンケートをご紹介します!
このブログをご覧いただいているあなたも、ぜひワークショップに参加してみませんか?!
オーダーでPDを実施することもできます!
お気軽にご相談ください!

スクリーンショット 2018-02-04 14.37.33
スクリーンショット 2018-02-04 14.37.41
ス<img src=クリーンショット 2018-02-04 14.37.59″ width=”718″ height=”515″ class=”alignnone size-full wp-image-7024″ />
スクリーンショット 2018-02-04 14.38.15
スクリーンショット 2018-02-04 14.38.25
スクリーンショット 2018-02-04 14.38.45

2018-02-04 | Posted in blog, WORK SHOP, スタッフブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment