福岡発!障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクト

【 夢ふくおかネットワーク総会に参加してきました! 】

夢ふくおかネットワーク
(福岡市特別支援学校就労促進ネットワーク)

総会に参加してきました♪

夢ふくおかネットワークはチャレキッズプロジェクトを一緒に推し進める、福岡市発達教育センターの内部組織です。

特別支援学校高等部生徒の就労率の向上を図り、企業、事務所、保護者、関係機関、教員に対し、障がい者の雇用に関する理解を広げることを目的としています。

この目的を達成するために取り組んでいる事業が

⑴ 生徒、保護者の就職意欲を膨らませる事業

⑵ 生徒の「働く力」を高める事業

⑶ 現場実習、就職先企業を拡げる事業

です。

 

よく見てみると、チャレキッズと似ている。。。。

そう!
チャレキッズは夢ふくおかネットワークで取り組んでいる内容を、幼い子供たちから実施しようとしている取り組み。

目的は同じなんです!!

 

ということで、この夢ふくおかネットワークの総会でもチャレキッズの取り組みをご紹介、ご報告させていただきました!

IMG_3370

 

IMG_3374

昨年度は試行錯誤しながら、色んなアプローチを試み、気づきを蓄える機会となりました。

その気づきをまとめたフリーペーパーも発行、本日もご来場の皆様にお配りいたしました。

スクリーンショット 2016-06-06 17.33.40スクリーンショット 2016-06-06 17.34.08

拡大して見たい方はこちら

⬇️⬇️⬇️⬇️

 

チャレキッズ入稿オモテ0428

チャレキッズ念校裏面0427
一年間の活動をまとめたフリーペーパーはとても見やすく、我々の取り組みが一目で分かります。
このフリーペーパーもご覧頂きながら、昨年度の取り組みの振り返り、そして、今年度の取り組みをご説明いたしました。

 

すでに始まっている取り組みとしては、小学部、中学部の特別支援学校、特別支援学級の生徒、保護者の皆さんへ向けてのアンケート

「大人になってやりたい仕事、なりたい職業大募集!」

を配布、回収いたしました。

 

スクリーンショット 2016-06-06 17.33.24

 

まだ大まかな結果しか戻ってきていませんが、385名の生徒からの回答があり、このアンケートに付随している「あなたもお仕事体験してみたいですか?」にはおよそ7割くらいの生徒が「やりたい!」と回答してくれたそうです。

 

そんな彼らとのお仕事体験、そしてワークショップのコーディネート。

それらの経験を経てどんな気づきが本人や周りの大人たち、企業、保護者、そして我々にあるのか、今からワクワクしてきますね!

かなり過激な発言も飛び出した講演会。

勉強になりました!

 

総会のメインは「講演」です。

今年は、四国にあるエフピコグループ特例子会社 株式会社ダックス佐賀の 代表取締役 且田 久雄 さんでした。

スクリーンショット 2016-06-06 17.09.40

 

「かなり過激」

と書かせていただきましたが、むしろ我々が知らず知らずに起こしている誤解や差別や社会への悪影響などを且田さんの視点で語ってくださいました。

目からウロコなお話も多く、障がい者は誰が作っているのか?というところにもお話が及びました。

いつも当たり前だと思っている思考から一度解き放ってくれる、そんな知見をお持ちの方のお話は本当にありがたいです。

 

いつかこのチャレキッズのページでもインタビューなどがご紹介できるといいですね♪

 

ということで、今日はここまで!

アンケート結果の集計が出たらまたお知らせしますね〜♪

 

 

 

 

2016-06-06 | Posted in blog, スタッフブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment