福岡発!障がいのある子ども達の夢を叶えるプロジェクト

【 チャレキッズお仕事体験記 Vol.6 〜木花養魚苑 〜 】

チャレキッズお仕事体験記〜!

今回のお仕事体験はみやま市で金魚の養殖、小売業を行っている、「木花養魚苑」。

ご案内いただくのは、代表の今泉 大観さんです!

P1300844P1300562

 

大きな四角いたらいの中に色んな金魚が泳いでいます。

P1300566

P1300565

P1300564

 

奇麗な珍しい金魚も。

お高いものですと、1匹○万円するものもあるそうです!

チャレキッズ達、大丈夫か!?

P1300572

P1300571

P1300570

 

それは博覧会用の金魚です。

なので、今日は一般の売り物として育てている金魚達のお世話をしてもらいますよ!

ということで、お仕事体験の始まりです。

 

今回、木花養魚苑でお仕事体験するのは、犬塚君兄弟と福原君です。

まずはご挨拶〜♪

 

P1300582 P1300583 P1300584 P1300585

P1300569

 

 

では、さっそくお世話を始めます。

まずは、お家のお掃除!
金魚のお家は水槽ですね!

ということで、最初に金魚達を水槽から出して、別の容器に移します。。

 

P1300606

P1300605

 

網を使って、優しく、丁寧に、かつ、速やかに〜。

P1300604

P1300603

 

 

金魚達も「出たくないよ〜!」と逃げ回ります。

傷つけないようにやさ〜しく。

これが以外に難しいのです。

P1300602

P1300599

P1300598

 

うまく救い出し成功!
そこに酸素を注入してあげます。

P1300597

P1300596

P1300592

 

 

 

P1300591

P1300586

 

溜まっていた水を流して。。

 

P1300614

P1300613

P1300612

 

高圧ホースをつかって、水槽の汚れを洗うぞ!

 

P1300620

 

お手本をよく見ていて!
P1300618

P1300615

 

 

よーし!
挑戦だ!

P1300625

 

みんなで順番にやるぞ!
P1300630

 

P1300626

 

上手にできたぞ〜!

P1300637

 

P1300638

 

 

 

さて!

次は奇麗になった水槽に水を入れ、そこに金魚さんを戻します!

戻す時は、、、、「素手」でそ〜っと。
優しく戻します。

 

網を使うより、素手て戻してあげた方が、ウロコなどが傷つかないそうです。

 

P1300668P1300685

P1300684

 

ポイントは優しく、掌をベッドのようにして救ってあげること。

P1300683

 

P1300679

 

 

 

 

みんな上手くできたね〜!

P1300696

 

よーし!
次は、これ!

なーんだ?!
P1300693

P1300692

 

 

なんだろう??

正解は、「塩」!

塩を入れてあげると、金魚は元気になるんだよ!

へ〜!!

P1300707

 

 

P1300706 P1300707

 

ヨーシ!
同じ要領で、水槽を次々に掃除していくぞ!

頑固な汚れは直接たわしで洗うゾ!

いつも家でお風呂のそうじしてるかな?

「してませ〜ん!」

大丈夫!やれば出来る!

 

 

 

P1300720

 

ゴーシゴシゴシ

P1300719

 

ゴーシゴシゴシ

P1300718

P1300722

 

こっちもお願いします!

 

P1300721

P1300717

 

ゴッシゴッシゴシ!

P1300716

 

たーのしー!
P1300715

P1300714

 

 

よーし!
それでは、奇麗になった水槽に金魚さんを戻すぞー!

 

P1300755P1300757

P1300752

 

この金魚さん達は大きいから、手では難しそう。
だから、今回は網を使います!

 

P1300750

 

エサもあげて。。。

 

おお!食べてる

P1300749

 

洗った後の水槽。

気持ち良さそうだね!

 

P1300771

P1300770

P1300769

 

ぴっかぴか!

P1300768

P1300767

 

コレだけピカピカにした水槽だけど、

3日もすれば苔だらけになるんだそうです!

 

 

 

さ、ということで、

金魚のお世話を一通り体験したあとは、今度はお客さんに金魚を包んであげる作業を体験しましょう〜♪

 

まずは金魚をボールで救って、水と一緒にビニール袋に入れます。

 

P1300796

P1300795

P1300788

 

そして、ビニールの中に酸素をい〜っぱい入れてあげます。

これで長距離の移動もOKなんだって!

P1300787

 

はい!お待たせしました〜♪

ありがとう!

P1300802

P1300791

 

さぁ、金魚の養殖というお仕事体験もそろそろ終了です。

みんな、楽しかったかな??

 

はーい!

P1300809

 

お仕事のギャラは金魚でーす!
やったー!

P1300810

 

実際にしてもらって、大観さんも気付きがいっぱいあったそうです。

「やっぱりできるじゃん!」もい〜っぱいありました1

P1300816

P1300815

P1300814P1300813

P1300812

 

また、機会があったら手伝いに来て下さいね〜!

待ってますよ♪

P1300841 P1300840

 

 

今回も暖かく迎えていただき、と〜っても良い体験が出来ました。
木花養魚苑さん、大観さん、ありがとうござました!

11月には九州金魚大博覧会も予定されています。

 

紅葉の奇麗な境内で行われる、色とりどりの金魚たちを愛でる会。
是非皆さん足をお運びください!

2015-10-20 | Posted in blog, 仕事体験記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment